はじめての医療費控除に行ってきた!手続きは結構簡単でした(⌒▽⌒)

はじめての医療費控除へGOしてきました!(0゚・∀・)

去年は医療費を10万以上払ったのでね。( ´艸`)

なんかこういうのよくわかんないんですけど、10万以上病院代払ったら医療費控除した方がいいんでしょ?|ω・)

よくわかんないんですよね。

広告

用意していったもの

はじめての医療費控除だったので、一応何を持っていけばいいのか税務署に確認して行きました。

私の場合は、旦那で申告したから

  • 旦那の免許証(コピー)
  • 旦那のマイナンバー(コピー)
  • 旦那の源泉徴収
  • 銀行の通帳
  • 病院別、名前別に分けた領収証

印鑑はいらないって言われてたけど、一応持って行ったけどいりませんでした。

医療費控除手続きってどんな感じ?

① まず最初に用紙を渡されて、その用紙に名前別、病院別にいくら払ったかを記入。

もともと名前別、病院別で分けて持っていってたからわりと簡単に終わりました。

② つぎは、パソコンを使って入力。

パソコンが苦手な人は、職員さんが一緒にしてくれます。

何を入力したかというと、申告する人の名前や住所、持ってきた源泉徴収を見ながら必要なところに入力するだけです。

そして、①で書いた病院代の合計金額を入力するだけ。

③ 入力が終わったら、控えをもらってハイ終了です♪(人◕ω◕)

めちゃめちゃ簡単でした!(人´ω`*)♡

なんか無駄にドキドキしてた自分が恥ずかしいです!

で、結局医療費控除って何得?(;′゚∀゚`)

医療費控除とはかかった医療費の一部を税金(所得税)から控除することです。

(出典:http://hoken-kyokasho.com/)

どこ見てもこんな風に書いてあるけど、私バカだからもっと詳しくわかりやすく知りたいわけです。

税金が戻ってくる!ってよく目にするけどそれは現金ではないでしょ?って話しです。

ややこしい言い方しないでほしい…税金が安くなるってことであってますかね?

もーよくわかんない…

あ、でも鼻くそ程度だけど現金が振り込まれるって言われて、ちゃんと振り込みされてました♪

正直、まだあんまり良くわかってないんですけどね。笑

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする