シャボン玉せっけん酸素系漂白剤で洗濯しても落ちないシミを落とせるのか?!

シャボン玉せっけんの酸素系漂白剤は、

  • 洗濯
  • 食器洗い
  • 掃除

など、色々な使い方があります。

うちでは基本的に、

  • 衣類などのシミ抜き
  • 洗濯層の掃除

に使います♪(b´ω`d)

広告

シャボン玉せっけんの酸素系漂白剤の酸素系って、なんだか知ってます??(┘゚∀゚)┘

肌が弱い人でも素手でイケる!

私は手湿疹(主婦湿疹)の持ち主です。(´;◞౪◟;)

私の手湿疹(主婦湿疹)の原因は洗剤などで、素手で洗剤を触るなんて恐ろしいことはできませんw

で!す!が!(人´3`*)

シャボン玉せっけんの酸素系漂白剤は素手でイケます!

シミ抜きのためにつけ置きしている洋服などのシミがちゃんととれたかチェックする時に他の漂白剤や洗剤が溶けてる水に触れたら、私の手はカッピカピになり手湿疹(主婦湿疹)がでる場合があります。

危険!_(。゚⊿ 」∠)_

シャボン玉せっけんの酸素系漂白剤は、赤ちゃんの衣類などの洗濯にも使える無添加なんです!(o´エ`o)b

息子君のう○このシミとかもよくつけ置きしてました!

懐かしい…

毎日息子君が着ている保育園の体操着の汚れをつけ置きしてみよう!

洗濯しても取れない汚れやシミ↓

白い体操着がなんかいつのまにか黒ずんでたりするんですよね…

洗濯してるのにですよ??(;;゚;;ё;;゚;;)

シャボン玉せっけん酸素系漂白剤につけ置きしてこういう風になりましたー♪↓

白くはなったけど、落ちてないシミが…何このシミ。(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )

他のシミや黒ずみはキレイに落ちたました♪

定期的にシャボン玉せっけんの酸素系漂白剤でつけ置きしてて毎回真っ白にキレイに落ちるのに、このシミは一体何のシミなんだろう。(*゚;ё;゚*。)

シャボン玉せっけんの酸素系漂白剤でのシミ抜きのやり方

バケツなどに酸素系漂白剤を入れまーす!

30度~50度のお湯を入れます!

水はダメーお湯じゃないとシミとれません。

お湯入れたら泡がモコモコしてくるよ♪

シミや汚れをとりたい衣類や靴などをつけます!

↓ みたいな泡があまりないよりも、

こっち↓みたいに、衣類や靴が泡で隠れる方がシミや汚れがとれると私は思います!

どの位の量の粉を入れればいいの?って思いますよね?

一応、こんな風に記載してあるよ↓

シミ抜きなら水2リットルに対して10グラムって記載してあるけど、私はもっと入れます♪(*゚▽゚*)」

たまにシャボン玉せっけんの酸素系漂白剤で洗濯層の掃除もします!

その時はまた載せます!( ˘ ³˘)♥

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする