ペット用サプリメント「長寿村バーマのニカショウハーブ(粒タイプ)」口コミレビュー♪効果は?

  • そろそろ中年期にさしかかった(5歳以上)
  • 若いころに比べて毛並みが悪くなった
  • 便臭や体臭が気になってきた
  • 目やに・涙やけなどがたまりやすくなってきた

といった、ワンちゃんやネコちゃんにオススメされている、「ニカショウハーブ」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

http://shippona.ocnk.net/product/2

広告

「ニカショウハーブ」ってどんなサプリメント?

ニカショウハーブは、

  • 特許抽出成分の「ニカショウエキス」含有
  • ヒト用と同じ安全基準でつくられた高品質(人が食べても大丈夫)
  • 獣医さんも認めるニカショウの力

獣医さんも自分のペットに使っているんだとか。∩`・◇・)

ニカショウ(荷花掌)は、ヒト用の健康食品としても10年以上の実績があり、多くの人に愛されています。

ペット用を開発したキッカケは、飼っているワンちゃんの体調が悪く困ったお客様が、「イヌやネコにもいいものなんじゃないか」と、ニカショウ(荷花掌)与えたところ、たいへん元気になったということだったそうです。

そんなお客様の声をヒントに、獣医大学の先生方と一緒に開発したペット用サプリメントが『ニカショウハーブ』なんだとか。(*゚ー゚*)

そもそも「ニカショウ」って何?

ニカショウ(荷花掌)は、世界有数の長寿村である中国広西バーマヤオ村で発見されたベンケイソウ科(漢名:景天科)の植物です。

この地域では、100歳以上のお年寄りが、毎日元気に働き続けていて、家畜までもが平均寿命が5~7年も長かったのです。

この医者さえもいない秘境で、『健康の秘訣』として重宝され、体調維持のために食べられているのがニカショウ(荷花掌)でした。

自生している地域は、採取の困難な険しい岩肌で、ここは太古の昔は海底にあったと考えられています。

そして、この地域で採取されるニカショウ(荷花掌)には、カロテノイド、フラボン、ポリフェノール類、核酸、サポニン、多糖類が含有されています。

実際に「ニカショウハーブ」を愛犬に食べさせてみた感想♪

ニカショウハーブはこんな感じです。

小型犬でも食べやすい小粒タイプです。

袋を開けてにおいをかいでみたんですが、うっすらクロレラの香りがしますね。

そこまでプンプン香りませんけどね♪

ペットに与える1日の目安は、

  • 体重10キロ・・・3粒
  • 体重5キロ・・・2粒
  • 体重5キロ以下・・・1粒

です。

体重10キロ以上の場合は、5キロで2粒、10キロで3粒ずつ増やすといいみたいです♪

うちのダックスさんは、体重が5キロなので2粒!

さっそく与えてみましたよ♡

食い意地がはってるので、ぺろっと食べちゃいました!笑

そうそう!より効果を期待する場合は、量を2倍に増やしてもいいみたいです。(= ‘艸’)

でも、愛犬や愛猫ちゃんの体調に応じて加減してあげた方がいいですよ!

今回は、持ち運びに便利な可愛いケースもいただきました♪

ニカショウハーブを入れてみるとこんな感じです♪

超可愛いです♡

今のところ、毛並みや目やに(涙やけ)に効果はまだみられませんが、便臭には効果がでてます。

うんこのにおいがあまりしなくなりました♪(超嬉しい)

体臭の方はまだ変化はないかな・・・

ちなみに、下痢をしたとか、痒みが出たとかはありません。

これからもダックスさんには元気で長生きしてほしいから、毎日2粒与えてあげたいと思います♪

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする