DOGSTANCE「鹿肉・麹熟成」口コミレビュー♪

  • 食が細い
  • ドライフードを中々食べられない
  • 高齢になり食欲が落ちた
  • 散歩中に疲れやすい、
  • 足腰が弱い
  • アレルギーが出やすい

そんな犬ちゃんにオススメされている、鹿肉ドックフードの「鹿肉・麹熟成」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪



広告

「鹿肉・麹熟成」ってどんなドックフード?

鹿肉・麹熟成は、従来のドッグスタンス鹿肉ベーシックをベースに、シニア犬のワンちゃんにとって「より食べやすく」「美味しく」そして「より健康に寄与するフード」を、との願いから作られたドッグフードです。

保存料・着色料無添加の国産鹿肉ドッグフードで、原材料の吟味、製法の全てにおいて、自信をもっているんだそう。

「麹」を使い国産の野生鹿肉を熟成

国産の野生鹿肉を麹でじっくり醗酵熟成させることで、肉の旨みと栄養がたっぷりのドッグフードが出来上がったんだそう。

食が細いワンちゃん、グルメなワンちゃんにも喜ばれている、ドッグスタンス人気No.1の鹿肉ドッグフードなんだとか。

ドッグフードを消化する際の負担を減らし、しっかりとフードの栄養を吸収

国産の野生鹿肉を麹で熟成(分解)することで、旨味だけでなく、ドッグフードを消化するのに必要なエネルギーを少なくすることが出来るんだとか。

現代のワンちゃん達は野生ではないので、フードを消化・吸収する能力が落ちているんだそう。

シニア犬や体力の落ちたワンちゃん達にとって、ドッグフードを消化・吸収することは大変な事なんだそうで、

健康な子であれば、フードの消化にエネルギーや酵素を使うのも問題ないらしいんだけど、年齢を重ねるごとに消化吸収能力が落ちて、同じフードを食べても、血肉にすることが出来なくなっていくんだとか。

シニア犬や体力の落ちているワンちゃんも、この製法によって、消化に使用する体力を抑えることができるので、フードの栄養をしっかりと吸収することが出来るんだそう。

職人がこだわり抜いた逸品

百年の伝統を誇る食膳職人が、専用工房で、ひとつひとつ丁寧に作り上げているんだとか。

保存料・着色料などは無添加で、素材がもつエネルギーを損なわないよう、細心の注意を払い作られているんだそう。

手間を惜しまず、こだわり抜いて作られた国産・無添加の鹿肉ドッグフード。

給餌量が一般的なドッグフードよりも少なくて済む

「鹿肉麹熟成」は、鹿肉を麹で醗酵熟成させることで、タンパク質がペプチドやアミノ酸にまで分解されるため、消化しやすくなっているだけでなく、栄養が凝縮された高栄養ドッグフードになっていて、

そのため、1日に与える給餌量も、従来の鹿肉ベーシックと比べると約20%少なくて済むんだとか。

実際に、「鹿肉・麹熟成」をダックスさんに食べさせてみた感想♪

鹿肉・麹熟成は、こんな感じです♪

ドックフードは、丸っこかったりするイメージなんですが、↑コレ。

変な言い方ですが、肥料みたいな形!笑

軽い感じ?のドックフードで、サクサクしてる感じです!

これ、老犬にはありがたいんじゃないでしょうか♪

においの方なんですが、ドックフードのにおいは全然しないです♪

袋を開けると、ダックスさんのクンクンチェックがはじまります。笑

お皿に入れてあげると、なぜかゴロンを繰り返す・・・笑

ゴロンはしなくていいからーって声かけると、ゆるい伏せしてガン見。笑

お皿を顔に近づけると・・・ガン見。笑

写真撮れなかったんですが、あいかわらず鼻水たらしてます。笑

今回はお利口さんでしたよ♪

ちゃんと、「良し!」と言われてから、食べ始めました!

食べ終わった後は、満足したのか爆睡してました!笑

可愛い♪笑