イノシシ肉のドックフード「wa-fu(ワフ)」口コミレビュー♪

  • 涙やけが治らない
  • 毛並みがボサボサ
  • カイカイが止まらない

それってもしかしたら、日々の食生活のせいかもしれないんだそう。

今回、愛犬の健康を一番に考えた、ワンコのためのイノシシ肉のドックフード「wa-fu(ワフ)」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

https://www.live-earth.jp/lpc/wa-fu/

広告

ドックフード「wa-fu(ワフ)」ってどんなドックフード?

wa-fu(ワフ)は、香料・着色料、保存料、オイルコーティング不使用、豊富なビタミンB群・低カロリー・高タンパクなイノシシ肉を使った、「いつまでも元気で長生きしてほしい。」そんなオーナーさんの想いに寄り添って作ったドックフードです。

wa-fu(ワフ)が安全なドックフードの理由

安心の国内工場で生産

wa-fu(ワフ)は、地元工場の『清潔・安全』な環境で、丁寧に作られています。

国内生産なので、長時間の輸送などで考えられる品質の劣化などの心配もないんだそう。

香料・着色料不使用

飼主の視覚に訴える着色料や、嗜好をあげるための着香料・油脂は使用しません。

化学添加物の力を借りなければとても食べてくれそうに無いフードも沢山ありますが、変色しやすい肉を主原料としながら、いつまでも色鮮やかなのは、飼い主の視覚に訴え、受けを良くする目的がほとんどなんだそう。

保存料不使用

保存料や防腐剤は一切、使用していません。

wa-fu(ワフ)の賞味期限は、未開封で6ヶ月。

アルミ製のチャック付袋を使用することで、外気の遮断を強化、また、開けたてを保てるように、あえて250gの少量パックなんだそう。

オイルコーティング不使用

酸化防止剤不使用。

失った栄養価や嗜好性を上げるために、味や香りのついたオイルでコーティングがされているドッグフードも多くありますが、オイルで酸化したフードは、摂り続けると皮膚炎やアレルギー症状、涙やけを引き起こす一因ともいわれています。

また、油の酸化を防ぐために使用される酸化防止剤は、毒性が高く、当然愛犬の身体にも良くありません。

実際に、ドックフード「wa-fu(ワフ)」を愛犬に与えてみた感想♪

ダックスさんももう12歳といいお年頃なので、安心安全なものを与えてあげたいと常に思っています。

ドックフードwa-huは、こんな感じです♪

小粒で小型犬のうちのダックスさんでも食べやすそう♪

↓もう狙ってます(笑)

ドックフードのあの独特なにおいも全くありません♪

でも、ダックスさんはゴハンだということがわかってるんでしょうね。

こっそり近づきます。

私の顔をチラッと見ます。

食べます。笑

食べだしたら止まりません!笑

カリカリカリカリ笑

とっても美味しそうに食べます♪

ちなみにうちのダックスさんは5キロなので、1日あたり103~121g与えます!

市販のドックフードを食べた後って、ダックスさんのお口が結構臭うんですよ。

でも、ドックフードwa-huを食べた後は臭わないです!

しかも、うん○のニオイも全然気にならないんですw

何度もこのブログで言ってると思うんですが、私、鼻がすごく良いんです。←

自分の苦手なニオイには超敏感なんです。

なので、市販のドックフードを食べてる時のダックスさんのうん○はすぐ気づくんですよ。

でもドックフードwa-hu食べてる時のダックスさんのうん○は全然気づかないんです。

そしてそしてダックスさん、涙やけがちょっと気になるんですが、ドックフードwa-huはそんな涙やけにも良いんだとか!

あと毛並みにも◎♪