子宮頸がんの円錐切除のための術前検査に行ってきました!

今度子宮頸がんの円錐切除をするので、術前検査をしてきました。

  • 尿検査
  • 血液検査
  • 心電図
  • レントゲン

くらいだったかな?

広告

子宮頸がんの円錐切除・術前検査の内容

私、尿検査があることをうっかり忘れていて、やらかしました。笑

尿検査の前にトイレに行っちゃうっていうね。←

尿を出すのが大変でした。笑

血液を採取する時にびっくりしたのが、人差し指くらいの試験管みたいなの6本見せられて、「6本分採血しますね」と言われた事。

「そんなに血抜いたら私の血がなくなる!!」って焦ったんですが、試験管みたいなの1本の半分くらい血が取れたら次!みたいな感じで、そんなに大量に血をとられる事はありませんでした。笑

心電図は若いいまどきのお姉さんがしてくれたんですが、機械?を取り付ける時、洋服をまくりあげブラもずらされ、乳が丸見え。笑

なんとも言えん!!笑

レントゲンは胸とお腹を撮らないといけなかったので、用意されていた洋服に上下着替えました。(ブラは外す)

私は生理真っ只中でしたが、術前検査はできました。(内診もあると思っていたのでできないと思っていた←)

円錐切除の説明は家族も一緒に

前回、先生から「術前検査の後に手術と入院に関しての説明があるので、家族の方を連れて来てください」と言われていたので、旦那さんを連れていきました。

円錐切除は簡単に言うと、子宮頸がんになっている部分を丸く切っちゃう感じの手術。

下半身麻酔で、30分くらいで終わると言われました。

腰あたりから麻酔の注射をするみたいなんですが、若い女性は頭痛が起こることもあるんだそう。

私、若くないので、先生からは関係ないですよね?扱い。笑

私もしかしたら手術の日生理になるかもしれないんですよね。

そのことを先生に話したら、「生理中でも手術はできるので、そのままいきましょう」と言われました。

先日、手術当日に生理になった人がいたそうですが、そのまま手術は行われたそうです。←

私が手術をする病院は、手術前日の朝から入院し、1週間程度の入院みたいです。(5泊6日くらい)

ショックだったのが、私は手術の順番が3番目かなんかで、15時とかからの手術らしいんです。

手術の日は朝(9時)から飲み物も食べ物もダメらしいんですよ。

耐えられない!!←

円錐切除の手術・入院の費用

気になるのが円錐切除の手術と入院の費用ですよね。←

ぶっちゃけ退院するまでわかりません。

病院からは、一応【限度額適用認定の申請書】を渡されました。

多分そこまで高額になることはないと思うけど、一応申請書は提出しました。

子宮頸がんって手術してみないと実際どうなっているのかわからない!

私、前回先生から「子宮頸がんの中度の異形成」と言われたんですよ。

子宮頸がんの要精密検査のお知らせが届いてから、精密検査のできる大きい病院へ行き、精密検査をしてもらいました。 その2週間後くら...

でも、今回術前検査後の手術の説明時に「先日の検査で軽度でした」って言われたんですよ。

は?←

でしょ?笑

前回の中度の異形成って言われた時は、軽度になることはないし治る事もないと言われていたのにですよ。←

先生いわく、細胞?を採取した場所でもしかしたらちがうのかもしれないと。

軽度の部分と中度の部分があるんじゃないかと。

ぶっちゃけ本当にそうなのかは誰もわかりませんよね。

先生は、手術してみたらハッキリわかりますって言ってたので、それを信じようと思います。

軽度だったとしても、取ってしまった方がすっきりするし。

ただ、この先生のノリ軽いんですよね。笑

教科書には~とか言うし。

そしてまだ若いっていうね。笑

そこだけが心配です。←

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする