子宮頸がん検診「要精密検査」のお知らせ。今度は大きい病院へ検査に行く!の巻き

去年の子宮頸がん検診で、先生から「子宮頸がんになってるよ」発言をいただいてから約1年たちました。

いきなりですが、子宮頸がん検診ちゃんと受けていますか? 私は受けていました、息子君を産んだ後の検診までは。← なんだかんだで2年...

去年子宮頸がん検診をした産婦人科の先生は、私が今どんな状態なのかをとても分かりにくく説明をするし(自分でいろいろ調べた)、この産婦人科の事をやっぱり好きになれず。←

私は去年の7月に子宮頸がんになっていると言われ(多分この時はⅢbの中度)、3ヶ月後の再検診でⅢbの軽度になってました。

次は6ヶ月後に検診に来てくださいと言われていたんですが、この産婦人科へ6ヶ月後の検診には行かず、他の産婦人科へ行ってきました。

広告

子宮頸がん検診「要精密検査」のお知らせが届いた!

8月に子宮頸がん検診に行って来ました。

2週間くらいで結果が郵送されますと言われていたんですが、3週間くらいして分厚い封筒が届きました。

分厚い封筒の時点で悪い予感しかしないですよね。←

中身は、子宮頸がんの結果の用紙(要精密検査)と、精密検査を受ける病院の先生に渡す封筒と、精密検査が受けれる病院一覧の紙。

精密検査を受ける病院の先生へ渡す封筒の中身がみたいんですが、しっかり封がされてるんですよね・・・←

ということで、子宮頸がんの精密検査ができる病院へ行ってきました!

子宮頸がん検診の精密検査をしてきました!

はじめに予約ができるか電話で確認したところ、予約はできないということだったので、朝1番で行ってきました。

大きい病院だし予約もできないので、待ち時間がかなりあるのは覚悟の上です。

朝1番で行ったのはいいんですが、駐車場がほぼ満車。←

奇跡的に停めれてよかったw

総合受付も朝1番なのに多いw

総合受付を済ませ、婦人科へ。

婦人科はそこまで多く感じませんでした。

受付を済ませ、問診票に記入し、10分くらいで呼ばれました。

去年から子宮頸がん検診に引っ掛かっていた事などを話し、内診室へ。

私が今回行った検査は、組織診?というもの。

疑わしい部分を狙って組織を切除する・・・ちょっとちぎっちゃいますよーというもの。(説明がヘタ!笑)

痛いという人もいると思いますが(私の友達は、ちょっと痛いらしいです)、私は全然痛くは無かったです。

なにかつままれて引っ張られる感じはしましたけど。

出血もありましたが、たくさん出血はしませんでした。

あとエコーもしました!

検査結果は2週間後ということで、予約を入れてきました。

多分・・・多分ですが、またⅢbだと思います。

もしかしたらⅣかもしれないな・・・と、ちょっとビビっています。

早く結果が知りたいけど知りたくない・・・なんとも言えない今日この頃です。

ちなみに、病院の滞在時間は1時間くらいでかなりスムーズでした♪

病院へ支払った金額は、9,000円弱。泣(保険はきいてます)