洗顔直後のエイジングケア「HMアルファセラム」口コミレビュー♪使用感や効果は?

洗顔後、化粧水や美容液をそのまま肌につけている人は多いはず!

私もそうです。(^-^)

洗顔後、ブースター化粧水や美容液をすることで、次のスキンケアの浸透を高めてくれるのは知っていますか?

今回は、ブースターと美容液の2役の役割を1つに凝縮した「HMアルファセラム」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

広告

「HMアルファセラム」ってどんなブースター美容液?

「HMアルファセラム」は、エイジングの悩みを多角的にアプローチしてくれるブースター美容液です。

ビフィズス菌培養溶解質

ビフィズス菌発酵エキスは、ビフィズス菌から得られたエキスの水溶液です。
ビフィズス菌の培養物は、紫外線や加齢によりダメージをうけた肌へアプローチしてくれます。

セイヨウオオバコ種子エキス

「セイヨウオオバコ種子エキス」が糖化減少へと透明感のある肌へと導きます。

リンゴ果実培養細胞エキス

収穫して4ケ月経っても新鮮さを保つことから「腐らないリンゴ」と称される、「幹細胞」の量がどの品種よりも多い貴重な品種のスイスのリンゴ樹木から抽出した成分です。
表皮の幹細胞をサポートし、肌へハリや潤いを導きます。

サリチロイルフィトスフィンゴシン

皮膚内に存在するスフィンゴ脂質と同一構造を持つ誘導体で、肌の状態を整えてくれます。

フルーツリンクルプロテクトエッセンス

グレープフルーツエキス・サンザシエキス・タイソウエキス・リンゴエキス・ライム果汁・オレンジ果汁・レモン果汁の7種の果実から抽出した天然植物成分が、不要な角質にアプローチし、くすみやザラつき・毛穴に働きかけてくれます。

ヒアルロン酸3種(ヒアルロン酸Na・アセチルヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸)

通常のヒアルロン酸の約200分の1という低分子ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)が、角質層へ浸透し、その潤いをヒアルロン酸Naとアセチルヒアルロン酸Naが包み込むようにして潤いを保つ、こだわりのトリプルヒアルロン処方。
3種のヒアルロン酸が、ミルフィーユ状に何層にも重なった角質層全体に染み渡り、ふっくらとした健やかな肌に整えます。

「HMアルファセラム」を実際使ってみた感想♪

「HMアルファセラム」はこんな感じです♪

少しとろみのあるテクスチャー。

べたつくのかな?と思いきや、全然べたつきません。(*´∨`*)

そして凄く伸びます!

洗顔後に使ってみたんですが、「HMアルファセラム」だけでも良くない!!??(⦿_⦿)って思いました。←

肌もしっとりしますし、保湿もできてます。

もう1度言いますけど、「HMアルファセラム」だけでよくない!?←

でも「HMアルファセラム」はブースター美容液なので、「HMアルファセラム」→いつものお手入れをしてみたんですが、化粧水の浸透、肌のモチモチ感、全然違いますよ!!

贅沢なブースター美容液だこと。(⦿_⦿)

そして「HMアルファセラム」は、スポイド式になので、適量を取り出しやすいし、衛生的なのもいいですね♪

洗顔後のエイジングケアに凄く良いと思います♡