アルガンオイル配合の洗い流さないヘアオイル「tsumugi」口コミレビュー♪使うのと使わないのとでは大違いw

どーも!

バサバサで死んでいる髪の毛の持ち主、紅子です。

今回、洗い流さないヘアオイルの「tsumugi」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

つむぎコスメファンサイト参加中

広告

「tsumugi」ってどんなヘアオイル?

tsumugiは、(エタノール、アルコール、パラベン、着色料、鉱物油、タルク、合成香料)無添加、人工の香料を使用せず、ラベンダー精油のみで香付けした微香性のヘアオイルです。

アルガンオイルと油溶性のビタミンC誘導体を配合。

タオルドライ後に使用することで、ドライヤー熱から髪を守り、傷んだ髪を補修し髪本来の美しさを取り戻します。

  • 髪がパサつく、まとまりにくい
  • ドライヤーによるダメージが心配
  • オイルはベタつきが気になる
  • 人工的で強すぎる香りが苦手

そんな人にオススメされています。

tsumugiは、植物抽出オイルとビタミンC誘導体が毛先までしっかり浸透し、髪を健やかに保ち、タオルドライ後に使用する事で、ドライヤーの熱から髪を守り、健康な髪の状態を守ってくれるそう。

人工香料を一切使わず、天然ラベンダー精油のみで香り付けしているので、シャンプーやトリートメントの香りを打ち消す事はないんだって。

髪にハリ・潤いを与える

アルガンオイルは、ビタミンE等の美容成分を豊富に含むオイルで、髪のパサつきを抑え髪に潤いとツヤを与えます。

アルガンオイルは、モロッコ南西部に生育するアルガンツリーの種子から抽出される希少なオイルです。

また、壊れやすいビタミンCを、オイルに馴染みやすい油溶性のビタミンC誘導体として配合することで、ビタミンCのチカラを損なわずに髪を本来の美しさへ導きます。

傷んだ髪を補修

タオルドライ後に使用することで、ドライヤーの熱から髪を守ります。使い続けることで、髪を柔らかくし、傷んだ髪を補修。髪本来の美しさを取り戻します。

髪がまとまりやすくなるので、翌朝のスタイリングも楽になります。

ラベンダー精油の香り

合成香料は使用せず、ラベンダー精油で香りづけしています(微香)

合成香料のように強い香りが髪に残らないので、トリートメントの香りが消されることもありません。

tsumugiヘアオイルの使い方

使用料の目安

tsumugiヘアオイルは、1プッシュで0.5ccです。

ショートの場合、2~3プッシュ、セミロングの場合、4~5プッシュ、ロングの場合、6~7プッシュが目安です。

実際に、「tsumugi」を使ってみた感想♪

tsumugiはこんな感じです。

サラサラしたオイルです!

ほのかにラベンダーの香りがして癒されます。(*´∀`*)

私は髪の毛が長いので、6~7プッシュ使いました。

髪の毛全体になじませてみたんですが、この時点で髪の毛がやわらかくなるのが分かりました。

髪の毛を乾かしてみたんですが、髪の毛がサラサラ!(♡´ω`♡)

しかも本当に髪の毛がまとまりやすい!

オイルなのに、全然ベタベタ感もないです♪

tsumugiを使用した次の日も、髪の毛はまとまりやすく、しっとりしています。

死んでた髪の毛が生き返ってきましたよ♪

これはすごくオススメ♡

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする