敏感肌でもOK!自然のものでつくられた「いちえ水シリーズ」口コミレビュー♪使用感や効果は?

本当に自然のものだけで作られたスキンケア商品の「いちえ水シリーズ」を知っていますか?

いちえ水シリーズは、自家採取の食用できる薬草、山野草で作られていて、化学物質は全く使用していないので、目や口に入っても安全なんだとか。

そんな「いちえ水シリーズ」のお試しセット、

  • いちえ水(自然化粧水)
  • いちえ液(椿油添加肌保護液)しっとり
  • いちえ水V(頭皮毛髪保護液)

の3点をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

http://item.rakuten.co.jp/yodoe/otamesi/

広告

いちえ水(自然化粧水)ってどんな化粧水?

いちえ水(自然化粧水)は、化学物質は一切使用せず、本当の無添加、無香料、無着色、自然のチカラだけで肌を守ってくれる顔用化粧水です。

顔や唇のカサカサ、肌荒れ、乾燥を防ぎ保湿力を維持してくれます。

食用可能な原料のみを使用しているので、目や口に入っても安全です。

19種類の植物エキス配合

薬草と八溝山地に自生する山野草を採取し、新鮮なうちに加工しています。

国産植物原料100%で、薬草や山野草のもっている力、保湿力、抗酸化力が生きています。

いちえ水(自然化粧水)の使い方

肌荒れ、乾燥などが気になる時に、手のひらに適量とり、顔全体にのばします。

化粧下地として使うと、化粧がくずれにくくなります。

湿疹、かぶれなど肌のトラブルがある人も安心して使用できます。

常温保存。

いちえ液(椿油添加肌保護液)てどんな乳液?

いちえ液(椿油添加肌保護液)は、補湿成分として、保湿力に優れた長崎県五島産の椿油を配合、肌を長時間しっとりと保ってくれる乳液です。

肌保護成分として、肌細胞の新陳代謝・美肌成分を補充強化しています。

界面活性剤などの乳化剤を使用しておいないので、赤ちゃんも安心して使えます。

なのに、長時間しっとり!肌をイキイキとさせ、ハリとツヤ、潤いを与えてくれます。

しっとりタイプとさっぱりタイプがあります。

いちえ液(椿油添加肌保護液)の使い方

洗顔、お化粧水の後に使います。

分離することがあるので、使用の前には、よくふって使います。

常温保存。

いちえ水V(頭皮毛髪保護液)ってどんな商品?

いちえ水V(頭皮毛髪保護液)は、日々のストレスダメージから頭皮と髪を守ってくれる頭皮毛髪保護液です。

  • 18種類の植物エキス配合
  • 天然成分100%
  • 化学物質完全無添加

薬草と八溝山地に自生する山野草を採取し、新鮮なうちに加工しています。

国産植物原料100%で、薬草や山野草のもっている力が毛細血管を元気にし、毛乳頭に十分な栄養を送れるよう働きます。

育毛剤の多くに含まれる化学物質の中には、頭皮に刺激を与えてしまうもの、それがそのまま頭皮に残ってダメージにつながるものもあり、本当は自分に合っていないのに気付かずに使用を続けてしまうとフケやかゆみ、抜け毛の原因になってしまいます。

でも、いちえ水V(頭皮毛髪保護液)は、化学物質完全無添加なので、頭皮に刺激もなく安全なので、頭皮に腫れものなどトラブルがある人でも、安心して使用することができます。

フケ・カユミ・臭いなど頭皮のトラブルにも対応し、抜け毛を予防。

発毛サイクルを頭皮の中からサポートしてくれるんだとか。

化学物質は一切使用していないので、シャンプーやリンスなどからの経皮摂取を心配される人も安心して使用できます。

カラーリング、パーマ、紫外線、冷暖房、ストレス等による髪の乾燥を防ぎ、頭皮毛髪に潤いを与え、健康な髪にしてくれます。

いちえ水V(頭皮毛髪保護液)の使い方

シャンプーや入浴後、または乾いた状態で、1日1、2回頭皮毛髪に直接「いちえ水Ⅴ」を適量噴霧し、軽くマッサージしてください。

フケ、カユミがとまり、髪に潤い、はり、こし、つやを与え、抜け毛を予防します。

湿疹、かぶれ、かゆみなどトラブルのある方も安心してお使いになれます。

髪がにおう時に軽くスプレーすると脱臭効果があります。

リンスとして使用した場合は洗い流さないでください。

髪のフォームを整える時に使うときは、軽くスプレーし、櫛で撫で付けてください。

常温保存。

実際に「いちえ水シリーズ」お試し3点セットを使ってみた感想♪

まずは、いちえ水(自然化粧水)。

いちえ水(自然化粧水)はこんな感じです。

香りもなく、普通の水って感じです。笑

でも肌になじませると、ちゃんとしっとりはしますよ!

目に入っても染みる事はないですし、本当に自然のものでつくられた化粧水なんだなって分かります。

使用感は超さっぱり系です!

次に、いちえ液(椿油添加肌保護液)。

いちえ液(椿油添加肌保護液)はこんな感じです。

少しとろみのあるテクスチャーで、香りはありません。

少量で凄く伸びます。

こちらも自然のものでつくられているのがよくわかります。

使用感なんですが、たっぷり使うと、ベタベタしちゃうので注意が必要かな?と思います。

いちえ水(自然化粧水)をつけた後にいちえ液(椿油添加肌保護液)でフタをする?膜を張る?そんな感じです。

手の甲にいちえ液(椿油添加肌保護液)をつけて、水で流してみたんですが、はじくんですよね。

画像で分かるかな?

いちえ液(椿油添加肌保護液)を塗った後に、いちえ水(自然化粧水)をダイソーのフェイスマスクシートに含ませてパックすると、肌がモッチモチになるのでお気に入りです♪

私はしっとりタイプをモニターさせていただいたんですが、さっぱりタイプもあるみたいで、さっぱりタイプが気になります!笑

最後に、いちえ水V(頭皮発毛保護液)。

いちえ水V(頭皮発毛保護液)はこんな感じです。

いちえ水V(頭皮毛髪保護液)は、最近というか結構前から薄毛になってきた旦那さんに使ってみました。←

旦那さん、まだ30代前半なんですけど、30代に入ってからかな?

めっちゃ薄毛になってきてて、ちょっとヤバいです!笑

そして旦那さんは、脂漏性湿疹持ちなので、頭皮を痒がり、フケもでます。

その痒みもどうにかならないかなと思い使ってもらいました。

お風呂上りに頭皮全体につけてます。

いちえ水V(頭皮毛髪保護液)も、いちえ水(自然化粧水)と同様、本当に普通の水のような感じです。

5日ほど使用してますが、今のところ髪の毛に変化はありません。

頭皮のかゆみには効いてるような気がしますよ♪