「ビーツ赤汁」口コミレビュー♪どんな効果がある??

テレビなどで「血管を柔らかくし、見た目も中身も若返らせる食材」として紹介されているビーツっていう野菜を知っていますか?

このビーツ、日本ではなかなか手に入らないんだそう。

その理由は、

  • 生産者が少ない
  • 農薬がほとんど使えないので、生産量が増やせない
  • たくさんの量を作ろうとすると、手間がかかる為人件費がかさんでしまう
  • 日本の気候で作ると、出荷時期が限られてしまう(季節限定)
  • 日本ではまだマイナー野菜なので、スーパー等では売ってない
  • デパートなどでたまに売ってあるが、1玉1000円前後で非常に高い

ってことは、「ビーツを撮り続けたいけど、ちょっと難しい」って事になりますよね?

今回、そのビーツの粉末を水に溶けやすいように顆粒化した、「ビーツ赤汁」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

https://www.asagiri-nouen.jp/shop/products/detail.php?product_id=195

広告

「ビーツ赤汁」ってどんな商品?

「血管を柔らかくし、見た目も中身も若々しくする食材」として認知度の広まったビーツを、顆粒化した、日本発の無添加ビーツ赤汁です。(ビーツを少量使用している赤汁はありますが、100%含有量の赤汁は、今のところ他にありません)

ビーツは全て熊本県産(あさぎり農園産)使用で、血圧が気になる人や、美容効果も期待できるんだそう。

  • 国産ビーツを摂りたい
  • 調理するのは面倒
  • 溶けやすいビーツ粉末が便利
  • 1回分が分封かされてる方が便利
  • 料理にも使い易いものが欲しい
  • 色が抜けて無いビーツ粉末が欲しい
  • 生産者がハッキリ分かっているビーツを取りたい

そんな人にオススメされています。

実際に「ビーツ赤汁」を飲んでみた感想♪

ビーツ赤汁はこんな感じです。

赤っぽいような~紫っぽいような~

香りはしないです。

しいていうなら、粉末の香り。笑

袋の中も、赤っぽいような~紫っぽいような~笑

私がモニターさせていただいたのは、ビーツ赤汁のトライアルパックで、スティックタイプで1包ずつ小分けされていました。(7包入り)

1日1袋を目安に、1袋を100ccほどの水、またはお湯で割って飲むんだそうで、

私はお水で割ってみました。

色が濃い!!笑

濃いけどキレイな色なんですよ。

赤ワインのような♪

一口飲んで、「なんか甘い?」と思いました。

めちゃめちゃ甘いとかではなく、ちょっと甘い?くらいです。

クセもなく、とても飲みやすいです。

ただ私は水で割ってしまったからか、粉っぽさがありました。(ちゃんと溶かしたつもりだったんだけど・・・)

お湯で割った方がちゃんと溶けるのかもしれません。

牛乳に溶かして飲んだら美味しそうだな~と思ったら、牛乳では溶けにくいらしい!←

少量の牛乳でよく溶かしてから、残りの牛乳を入れるといいみたいなのでやってみます♡

私、人生ではじめて「ビーツ」を口にしたんですが、このビーツ、疲労回復にもこうかがあるとのこと!

毎日毎日しんどいんですよ、私。←

7日分入ってたので、毎日飲んで疲れをぶっ飛ばしたいと思います♪