「サイレントカバー・コンシーラー」口コミレビュー♪混ぜて使えるコンシーラー♪

コンシーラーってどんなものを使っていますか?

今まで私は、スティック状の1色のコンシーラーを使っていました。

肌色や、肌悩み別に対応している3色パレットのコンシーラー、「サイレントカバー・コンシーラー」を知っていますか?

肌色や、肌悩み別に対応している3色のコンシーラーってなんかすごい!

今回、「サイレントカバー・コンシーラー」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

広告

「サイレントカバー・コンシーラー」ってどんなコンシーラー?

サイレントカバー・コンシーラーは、3つの植物由来オイル配合で、メイクしながら美肌に導く、ヨレない超高密着の3色パレットコンシーラーです。

3色のスキンカラーであらゆる肌色・肌悩みに対応し、トラブルの見えない均一な美肌をつくってくれるんだそう。

単色でも、3つのカラーを混ぜても使用可能なので、自分にぴったりの色をつくることができます。

ヨレにくさにこだわった硬めのテクスチャーで超高密着を実現し、時間が経っても小ジワなどに溜まりにくく、動きの激しい目元・口元でも長時間ヨレずにキープしてくれます。

ピンポイントに塗りやすい、小回りの効くオリジナルWブラシ付き。

  • A ブラウンベージュ:しみ、口元のくすみ、にきびあとなどをしっかりカバー
  • B オレンジベージュ:青みがかったクマに血色感をプラス、いきいきした目元に
  • C ライトベージュ:AやBの上に重ねたり、混ぜて明るさを調整、小鼻の赤みにも

「サイレントカバー・コンシーラー」の使い方

リキッド・クリームファンデーションの場合、

化粧下地 → リキッド・クリームファンデーション → サイレントカバー・コンシーラー

パウダーファンデーションの場合、

化粧下地 → サイレントカバー・コンシーラー → パウダーファンデーション

実際に、「サイレンカバー・コンシーラー」を使ってみた感想♪

サイレントカバー・コンシーラーはこんな感じです♪

左から、ライトベージュ・オレンジベージュ・ブラウンベージュです。

手の甲にのせてみると、こんな感じです。(加工無し)

左から、ライトベージュ・オレンジベージュ・ブラウンベージュです。

使い方通りに、クマにはオレンジベージュを使ってみましたが、結構オレンジ色が強く、大丈夫か?って感じだったので、上から、ライトベージュを重ね塗りしました。

うん、いい感じでカバーできました!

そして、小鼻のまわりの赤みには、ライトベージュのみを使用しました。

ばっちりカバーできました!

ブラウンベージュは、色が濃くて単色で使うと浮きます。

私の肌の色には、ライトベージュと混ぜて使った方がシミは隠せますね。

自分の肌色、肌悩み別に、混ぜて使えるっていうのがかなり良い!

サイレントカバー・コンシーラーは、時間がたっても、本当にヨレないです!

今まで使ってたコンシーラーは、時間がたつとヨレちゃって、小じわとかに溜まってたんですよね。

鏡見て「ガビーン」状態で、今まではメイク直ししてました。

小じわにコンシーラーが溜まったまま人としゃべってたと思うと、恥ずかしいw

サイレントカバー・コンシーラー、いい感じですよ♪

エクセルさんのモニターに参加中

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!