NcPA化粧品「グレイス・プリュス化粧水」口コミレビュー♪

美しく歳を重ねるためのエイジングケア化粧水、「グレイス・プリュス化粧水」を知っていますか?

肌が弱い人でも使えるエイジング化粧水なんだとか。

今回、NcPA化粧品「グレイス・プリュス化粧水」をモニターさせていただいたので、レビューさせていただきます♪

http://www.eauduciel.co.jp/SHOP/CSM001.html

広告

NcPA化粧品「グレイス・プリュス化粧水」ってどんな化粧水?

グレイス・プリュス化粧水は、美しく齢を重ねるためのアルコールフリーのエイジングケア化粧水です。

NcPA(エヌシーピーエー)を高配合で、理想的なラメラ構造を実現しているんだそう。

NcPA(エヌシーピーエー)を高配合

NcPA(エヌシーピーエー)は、肌になじみやすいリン脂質で、肌の奥へ浸透し、潤いに満ちた、ハリのある肌質に近づけるエイジングケアには欠かせない成分。

cPAは、私達生物がすでに体内でもつ成分なので、デリケートな肌質の人でも使えます。

理想的なラメラ構造

角質層と同じラメラ構造の技術を使い、水分を保ち、肌を保護するバリア機能をしっかりと働かせることができます。

ラメラ構造製剤は、皮膚科医テストで保湿効果が十分に確認されています。

保湿効果が高いばかりではなく、肌荒れを防いで、乾燥から肌を守ってくれます。

香りへのこだわり

世界中に2万種類以上あるバラの中でも、最も香り高く、最高級とされるダマクスバラ花水を保湿剤として配合。

女性ホルモン様成分・美白有効成分でエイジング

NcPA(エヌシーピーエー)もダイズ由来の成分ですが、他にも女性ホルモン様作用のダイズ種子エキス、ユキノシタ科アジサイ属の植物アマチャエキス(保湿・柔軟効果・オートファジーサイクル停滞改善)、ホホバ種子油などのナチュラルな成分配合。

ビタミンC誘導体のアスコルビルグルコシドや、ビタミンE誘導体の酢酸トコフェロールなど配合。

実際に、NcPA化粧品「グレイス・プリュス化粧水」を使ってみた感想♪

グレイス・プリュス化粧水は、こんな感じです♪

化粧水というか、柔らかめのジェルのようなテクスチャーで、伸びも良いです♪

香りは気にならない程度のバラ?の香りです。(バラのようなちがうような?)

本当、気にならない程度です。←

洗顔後の肌に、グレイス・プリュス化粧水のみでスキンケアをしてみたんですが、保湿もバッチリできてますし、使用感も◎!

夜は3プッシュ使用後、また1プッシュ使って、朝は2プッシュくらい使って、ハンドプレスでしっかり肌へ浸透させます。

肌へのなじみも、浸透も良く、かなり良い感じです♪

もっちもち~な肌になりますよ!

ベタつきは一切なくて、翌朝の肌の調子も良いです♡

肌荒れや、ヒリヒリすることも一切ありませんでしたよ♪

グレイス・プリュス化粧水だけで、朝・晩の3日間スキンケアをしてみたんですが、肌の調子が本当に良いですし、気持ち目元の肌がふっくらしてきた感じがします!

ハリがでてきたってことでしょうか!?

これは嬉しいですね~

グレイス・プリュス化粧水を使った上から、日焼け止めや、リキッドファンデなどを塗っても、カス?が出る事はありませんでしたよ。(モロモロとも言う)

グレイス・プリュス化粧水、只今、私の中でヒット中です!!笑

エイジングケア化粧水として、かなり良いと思います♪